ぬるく綴る、日々のゲーム奇行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲーセンで動画撮ってきました。



2 stupid men
2 stupid men



相変わらずMSN石鹸箱














Qooやんがデジカメ買ったとかで「動画撮ろうぜ」って話になったので、近所のゲーセンで一暴れ。













1カット目はQooやんのポップン動画です。



サイケデリックトランス:Lv40











2曲目~4曲目はおいらのIIDXプレイ動画です。




画面と指が同時に撮れないので、今回は指の動きだけ。







きめぇおwwwwwww

と2人で言ってました。









今観てもキモいです。















2曲目は冥HYPER:Lv11、3曲目はGRID KNIGHT ANOTHER:Lv10(8段2曲目)、4曲目がZenius ANOTHER;Lv11

まぁ4曲目はクリアしてませんが。










今度はプレイ画面を撮りたいな。
スポンサーサイト
題の通りです。





最近作ったキャラは、知人には面が割れてるんですが、ココでちゃんと紹介してなかったので構成(まだ完成してない)も含めてお披露目したいと思います。













先ずは5人目、ヤガランデ
20070707012729.jpg


聖歌隊長のPre専門純ヒーラー
(吹いたコメント禁止








良くも悪くも音楽が特徴なキャラです。
STドカ食いするので持久80取ってます。
それでも足りない音楽。





乱戦になると詠唱ままならないのが欠点なんですよね。


あと盾あるけど軟弱です。
















6人目、スクラーグノス
20070907192000.jpg


コウモリはお好きかね・・・?









そういや趣味キャラいないんだよね、ということで作成しました。


最初はkikkuサムライだったんですが、80まで上げた時点で「もうええわい!」になったので改造。







神秘サムライなんてありがちなことはしません。

上げるのめんどくさいし。














7人目、プロフェシー
20070907193430.jpg

DDerとBurnerの折半。

ヒーラー依存度高すぎ。










兼業の難しいDDer+Burnerというチャレンジブルなキャラ。


挫折しそうですが。罠欲しいよママン。




でも3キャラ以上罠がいたら負けだと思ってる。

実際問題として弓罠とかSTがウボァーになりますし。







でもこの構成、やはり中途半端感が否めないので素手酩酊切って槍取るかも知れません。







弓槍の相性良すぎです。




でもそれも中途半端だよなぁ・・・







難しいなぁ・・・










DDer+Burnerは悩みますね。



もうちょっと悩んでみます。
















力なく更新終わり。
鼻水と頭痛が・・・

これは風邪か!?と思ったら花粉症だったの忘れてました。










長らく続いた「あれこれ」も最終回です。多分。


予告通り、リソース管理と継戦能力について。







先ずはWhat is resource?


 →資源という意味の英単語。目的を達するために役立つ、あるいは必要となる要素。











つまりは武器防具、HPやMPといった、減ることが前提の、戦闘に必要なもの全て、ということになります。















リソース管理を判りやすく言うならば、ST管理やMP管理ってわけです。













武器管理(防具はそう簡単に減らないので今回は除外します)の必要性としては、耐久度チェックを忘れて新品をぶっ壊す、なんてことを無くす為ですね。







これをよくやる人は、ステータスウィンドウを常に開いておいて、こまめにチェックする癖をつけることをお薦めします。







尚、ステウィンドウは初期状態だと耐久度が一目で判らないので、


ウィンドウ上端を右クリ
20071001200331.jpg


"◇Status"のあたり








すると
20071001200337.jpg


こんなのが出るので、耐久度表示にチェック












20071001200347.jpg


こんな感じになります。







必要に応じてウィンドウサイズを変えて、邪魔にならないサイズにして端っこに置いておきましょう。







勿論、武器だけでなくHPやMPの正確な数字を気にする方は、そちらを常に表示にしておくといいです。












ところでこの耐久度表示、ログインする度に通常表示に戻るんですけど、デフォで耐久表示にできないもんですかね?


どなたかご存知の方いらしたら教えてプリーズ。
















さて、どちらかと言うとここからが本題なのですが、身体的リソース、つまりはHP/MP/STの管理になります。








基本的には「切らさない」ことが大事なんですが(HP切れたら死にますし)、各リソースのプライオリティとレッドゾーンを自分で設定しておくのも忘れないこと。




おいらの設定では、全て3割以下がレッドゾーンとしております。

タンクだろうとヒーラーだろうと、構成に関係なく。











特に大事なのは皆さんご存知の通り、STです。





STは他人から見えないので、全幅の信頼を置けるヒーラーでもいない限り、基本的には自己管理になります。






STが100を切るとディレイが増加し、3割を下回ると肩で息をつき始めます。


さらに酷使すると、移動速度にまで影響してきます。












こうなることのないように管理しましょう、ってことです。















ただまぁ、ST管理に関しては、皆さん重要性がわかってらっしゃるようなので「大事にしましょうね」ってことを滔々と述べるつもりは無いんですが。

















話を身体リソース全般に戻します。




リソースについては皆さんそれなりに注意を払っているとは思いますが、ではその管理方法は?そして管理は本当にできてるの?ってことになると疑問を持たざるを得ません。














戦闘を続けてる以上、リソースは速度の差こそあれ減り続けるものですから減らすなというのは無理な注文でしょうが、自己、若しくはPT構成から考え得るゲインの中で、どれだけ効率的に使い、長い間戦えるかというところが個人とPTの継戦能力ということになってきます。















では、実際にリソースを管理するに当たって、どのようなことを念頭に置くべきか。














一つは効率化。要は無駄な消費は抑えるということ。
















ペース配分を考えてテクニックを使う、ヤバイからってGHばかり連打しない、紙防御で盾も無いのに敵集団に突っ込まない、等の出来るだけ消費を抑えて戦うのが基本です。












あと、威力が高いからって無闇に高Lvテクニックを連発しないとかですね。








特に弓はホープレスとシールが強力なのでつい使いがちですが、よっぽどのことがない限りこの2つは封印安定だと思います。











スキル50以下のテクニックだけで戦闘を回す!くらいの覚悟でやってくと、大分違います。











ヒーラーに関して言うと、できるだけオール系を使うのは避けるとかでしょうか。








マナプレをかければ、リフレッシュとGH連打してもコンデマ+ディールのゲインで間に合うので結構違います。








で、ここぞという時に一点読みのRA!・・・ってのがヒーラーの理想でしょうか。


GR覚えてるような富豪は除外で。







(njkのヒーラー、GR覚えてる人多いけどね・・・













でまぁ、継戦能力ってのはさっき言ってしまった通り、消費と供給のバランスを取る能力です。




リソース管理を突き詰めれば、自ずと継戦能力も上がっていくのですが










継戦能力はスキル上で試算できて、リソース管理は実戦に赴いてから行うというのが大きな違いでしょうか。







なので、実践的リソース管理のことを書くとそのまま継戦能力のことに直結してしまってぶっちゃけ

もう継戦能力に関してネタがないです。















この2つのことは、ソロは勿論、PT戦でもできるだけ他人に負担をかけないために重要なことですので、各自研鑽して頑張ってください。


















さて、この記事を最後にPrePTあれこれシリーズは終了・・・を予定してたんですが、蛇足でもう1回だけ予定しております。



それなりにご期待ください。
// HOME // 
プロフィール

怜

Author:怜
ややクソゲーマー寄りな人
メールはmidori_no_post▽hotmail.co.jpに。▽を@にしてお使い下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。