FC2ブログ
ぬるく綴る、日々のゲーム奇行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のコンブは新バンドやら何やらが多かったので、口約束通りレビューです。




Apocalyptica -World Collide-

↑Amazonリンク





チェロ3人+ドラム1人という変則的編成のメタルバンド。

チェロ?ドラムに負けないかなぁ・・・という杞憂をぶっ飛ばしてくれる痛烈痛快サウンドがインパクト大にして優雅かつ美麗、それでいてメタル然としたディストーションとブルータリティ溢れるこのアルバム。






・・・調子に乗って書いてみた。今は反省している。









まぁそれだけお薦めなのですよ。



布袋寅泰が共演してたり、スリップノットのコリィ・テイラーがVoを務めたりする曲もあって、ゲスト陣も非常に豪華。






残念ながらこの曲のPVはありませんでしたが、World Collideの中から特にお薦めしたい一品。



Apocalyptica "Stroke"














さて、お次はArch Enemy -Rise of the Tyrant-(amazon)




ご存知女性ヴォーカリストのアンジェラ・ゴッソウが目玉のメロデスバンド、その7枚目のアルバム。
彼女が加入したのは4thアルバムから。4th、5thはVo変わったにもかかわらず音作りが前のVo用だったために違和感アリアリで今ひとつ。6thで音は良くなったがちょっと曲作りが趣味に走りすぎてやっぱり今ひとつ。
でも全体のハーモニクスは前作で完成されてたので、次回に期待かなと思ってたところでついに待望のコイツですよ。



やばいです、お薦めです。

で、コンブした曲のうちの一つ。



Arch Enemy "The Day You Died"













3人目はアンドリューWK兄貴(amazon)




コンブでも紹介しました通り、「俺は俺の音楽を聴く全ての人にハッピーになってほしいんだ!」というのが曲だけからも伝わってくるナチュラルボーンロックンローラー。
聴くだけで元気が出てくること必至のアーティストです。
こういういい意味での馬鹿は大好きですよ。



Andrew WK -Party Hard-






Andrew WK -She is Beautiful-








Andrew WK -Never Let Down-




兄貴ピアノ巧いぜカッコイイ









世界でも人気のアーティストらしく、PVも結構ありました。


古いアルバムですしね。















最後に、今回のトリを飾ったあのゲーム、斑鳩(いかるが)。


すいません、ゲーセンではまぐれで4面までしか行ったことありません。
でもまたやりたいぞ斑鳩!
ゲームの面そのものも非常に良くできているのですが、何よりも音楽とテキストが格好良過ぎます。大好き。



斑鳩5面、ハードモード。

「エナジーマックス」の合成音声がひたすら格好良い、とにかく格好良い。






詳しい斑鳩の解説はWikipediaに任せます。
⇒ More Read
スポンサーサイト
// HOME // 
プロフィール

怜

Author:怜
ややクソゲーマー寄りな人
メールはmidori_no_post▽hotmail.co.jpに。▽を@にしてお使い下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。