ぬるく綴る、日々のゲーム奇行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近スパムが多いので、来た端からアク禁にしてるのですが、余波を食らって見れなくなったりした人はホント申し訳ないと言うほかないです。


スパム防止でなんかいい方法ないかな。








まぁ、それはともかくとして


20080227-033116.jpg



モンスターファームオンラインのオープンβに行って来ました。



1日で飽きた。








いや、飽きたと言うとちっと語弊があるのですが・・・


余りにもマッタリし過ぎてて、1日1時間プレイしただけで「もういいや」ってなってしまうのです。


やりこむゲームじゃないっすね、これは。










で、WH40kもCoHも大分腕が上がってきたので、ちょっと小休止。













やるゲームが無くなってしまいましたとさ。









んー、BF2142でも買うかな。
スポンサーサイト
やぁ皆久しぶり!



マジでMoEにINしてない昨今、如何お過ごしでしょうか。


ブログの更新も久しぶりすぎて、自分の文体すら忘れてるわけですが。











さて、INしてない時間は何してたかというと、やっぱり別ゲーやってただけなわけです。




1つ目はWarHammer40,000:Dawn of War





世界ではそこそこ有名なボードゲーム「WarHammer」シリーズの、西暦4万年の戦争をモチーフにした「WarHammer40k」のRTSです。








ムービーの通り多対多の戦闘が主な上に、衛星からのレーザー砲撃とか戦いの魔神を召喚して戦闘に参加させたり(一般歩兵の6倍くらいのデカさ)とか、ビジュアル面でも中々ぶっ飛んでます。









種族間のバランスも結構いいので(一部弱いですが)、中々面白いです。







敵味方が入り乱れると、局所的にユニット数200vs200みたいな大規模戦闘が起こったりしますが、驚くほど軽いのが素晴らしい。





デュアルコア+GeForce7シリーズくらいのスペックなら、最高設定でもサクサク遊べてしまいます。



日本語版、アマゾンだと4000円未満ですしね。

買って損ないと思います。









2本目はCompany of Heroes



2次大戦のアメリカ軍でプレイするRTSです。




キャンペーンはノルマンディー上陸作戦、プライベートライアンでお馴染みのオマハビーチから始まります。


2分50秒くらいから実際のプレイ画面になりますが、マジかよこれ!ってくらいリアルです。







迫撃砲が至近距離に着弾すると伏せたり、マシンガンに制圧射撃されると自動で匍匐前進になったり、とにかく兵士1人1人の行動がもの凄くリアル。




プライベートライアンが好きだったり、2次大戦が好きだったりする方には、文句ナシにお勧め。これもやっぱり軽めです。

WarHammer40kが動くなら、問題なく動作します。




最大の難点は、難易度がかなり高いこと。




やり始めてから結構経ちますが、未だに初級レベルのCPUに苦戦します。







暫くはWH40kとCoH漬けかなぁ。







いいムビ取れたらUPするかも知れません。

そこまで腕が上がるかが疑問ですが。
// HOME // 
プロフィール

怜

Author:怜
ややクソゲーマー寄りな人
メールはmidori_no_post▽hotmail.co.jpに。▽を@にしてお使い下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。